デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁|ストーリー解説と感想

デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁のストーリーをわかりやすくまとめた解説と、読んでみた個人的な感想を紹介します。

デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁のストーリー

デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。

デキちゃうくらい、何度も、姉さんに出しまくる・・・何て事を妄想しながらオナっていた主人公省吾。

事後に自己嫌悪しながら、4つ年上の幼馴染みの家へと向かう。

そんな彼女佐緒里は、実の姉も同然な感覚で、これまで育ってきた。

だが、最近は、オカズにしてしまうくらい、良い意味で発育していたのだ。

確かに、こんな女の子なら、男だったら誰でもデキちゃうくらい何度でもハメたくなるはず。

省吾がやってきても、何故か冷たい態度をとり続ける佐緒里姉さん。

その理由を強引に問いただしてみると、何と省吾と同じ理由だったのだ。

思いきり相思相愛を確認してしまった2人は、一気にヤル事をやる展開となる。

優しくキスした後は、激しく姉さんをひん剥いて、その美しさに感動する省吾。

昔は一緒に風呂に入ったりしていたのに、その頃のツルペタとは大違いだった。

その大きく育った胸にむしゃぶりついて、さらに佐緒里姉の大事な所から漏れる蜜汁をすする。

そして夢にまで見た挿入となった。

これからはデキちゃうまで、何度でもハメ倒す事となるのだ。

デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁の感想

義理の姉とか実姉ではなく、幼馴染みのご近所さんという、ちょっと新しい感覚の姉モノ、それがデキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁です。

とにかく最初から両思いとか、少し上手くいきすぎだろうというのが、素直な感想ですね。

いきなり突き放すような態度を取っていたお姉さんが、ちょっと強気に迫られたら速攻で陥落するとか、話を急ぎすぎている気がしました。

まあ、ページの都合とか、色々とあるのでしょうけどね。

でも、思ったより長い話なので、もうちょっとくっつくまで何かあった方が良かったかもしれません。

しかし事後の話が異様にリアル感があって良い感じだと思います。

例えば、毎回ホテルでヤっているから、お互いに金欠になるとか、なかなか良い感じですね。

こういった話だと感情移入し放題ですよ。

何かやたら親バレを気にしているこのカップル。

よく考えてみると、別に姉弟でもないのだから、どうでも良い気がしますね。

デキちゃうけどナカでもいいよね

デキちゃうけどナカでもいいよね紹介画像

デキちゃうくらい、何度も、姉さんと…。~姉の蜜汁は、姉系作品でしたが、こちらはちっちゃいカップルのお話です。

最初は、凄く可愛らしい純愛模様なのに、すぐに寝取られ鬼畜系に変貌するのが凄いのです。

このデキちゃうけどナカでもいいよねは、話云々よりも先に絵の美しさに目を奪われます。

とてもヒロインの女の子が可愛くて、そのままどこかへ連れて行きたくなるレベル。

過去に男達に襲われていたり、作中で彼のお兄さんにハメられまくったりと酷い事になりますが、何故かそういったシーンが似合うんですよね。

生粋のMキャラと言ってもおかしくないかもしれません。

短編でオチもないに等しい作品ですが、何故か話に入り込んでしまう不思議な漫画です。

おそらく男の子も女の子もハイレベルに描かれている事で、思わず魅入られてしまっているんだろうなと思いました。

やはり何だかんだで漫画は絵が命ですね。

デキちゃうけどナカでもいいよね